PRIMESTARS
PRIMESTARS

超高負荷駆動用タイミングベルト Giga Torque GX ギガトルクGX

構造 心線 ハイモジュラス カーポン繊維 ゴム 高硬度合成ゴム(H-NBR) 歯布 超耐摩耗性繊維

ギガトルクGX

ギガトルクGXは、心線に剛性が高くフレキシブルなカーボンファイバーを使用し、強さと柔軟性を追求。

ベルト幅をさらにコンパクトにすることができ、省スペース、軽量化、低騒音の効果から機械装置の性能向上が期待できます。さらにタイミングベルト用途に限らず、チェーン分野まで適応範囲が拡大できます。

ギガトルクGX採用のメリット

高伝動容量

高い伝動容量を備え、同条件で従来のベルトより幅を狭くすることができます。それにより、ベルト・プーリの軽量化、低騒音、省スペースが可能です。

長寿命

カーボン心線によりベルトの伸びを抑え、特殊処理帆布により耐摩耗性を向上させ、従来の高トルクタイミングベルトと比較して1.7~2.2倍の耐久性を有しております。

高い張力維持性

カーボン心線を使用することにより、張力維持性がよく初張力を低く設定することが可能です。又、ベルトの伸びを抑えることからピッチずれを防止し耐久性が大幅に向上しております。

ギガトルクGXと金属チェーンとの比較

ギガトルク 金属チェーン 備考
伝達効率 ベルトはエネルギーロスが少ない
耐衝撃性 ベルトは弾性体であるため、
ある程度の衝撃が吸収可能
騒音・振動 5dB~10dB低減
回転数の適応範囲 低速から高速まで適応可能
システム重量 高速回転時にはベルトが有利
潤滑
不要
×
必要
給油不要のメンテナンスフリー
ページトップへ