MITHUBOSHI LABO
MITHUBOSHI 建築用防水製品サービスサイト     
Tailor-note®
  1. TOP
  2. サポート・ダウンロード
  3. よくあるご質問

Support/Downloadサポート・ダウンロード

よくあるご質問

自動車・二輪・建機・産機用伝動ベルト

Q

三ツ星優良品で品番の後ろにアルファベット(LやA)が付いた品番ありますが、標準ベルトを使用しても良いですか?

A

特殊仕様ベルトになります。サイズが同じでも、標準品と材質が異なりますので、必ず該当する品番をご使用ください。三ツ星優良品のベルトはエンジンの特徴に最適な製品を提供しております。

Q

ベルトの取り付ける方向は決まっていますか?

A

ローエッジベルト、リブスターベルトは取り付ける方向は決まっていません。タイミングベルトや変速ベルトは一部、指定されているものもあります。

Q

コグベルトは噛み合い伝動ですか?

A

ベルト側面で動力を伝達する、摩擦伝動タイプになります。

Q

ベルト背面の糸がほつれていますが問題ありませんか?

A

問題ありません。

Q

変速ベルトは何故、市販されないのですか?

A

変速特性など、非常にデリケートな製品のため市販しておりません。

Q

Star Fit®ベルトで純正品と長さ標記が違うものがありますが、適合に問題はないですか?

A

標記サイズについては、ベルトメーカーの考えの違いにより、一部異なっている品番がありますが、適合には問題ございません。

Q

Star Fit®ベルトとは何ですか?リブベルトとは違う製品ですか?

A

Star Fit®ベルトは、プーリが移動しない特定のエンジンに対応した特殊なVリブドベルトです。一般的なVリブドベルトとは異なる材料を使用し、プーリを移動しなくても取り付けが可能で、かつ適正な張力を維持します。

Q

ベルトの交換の目安はひび割れではないのですか?

A

ベルトに使用されるゴム材質の変更により、ベルト交換時期の目安が変わっています。CRからEPDMへゴム材質が変わる事によりひび割れが発生しにくくなりました。ただし摩耗は発生します。交換の目安は摩耗の状態にも着目してください。

Q

ベルトが切れ、バラバラになってしまいました。考えられる原因は?

A

ベルト摩耗が進行すると、ベルトが破損する場合があります。このような状態になる前の交換を推奨しています。

Q

ローエッジVベルトの品番、4桁の数字の頭数字1や6の意味は何ですか?

A

ベルトの断面形状の違いを表し、HM形、A形を意味します。

Q

他社製のローエッジVベルト、RPFは三ツ星では何に該当しますか?

A

コグベルトRECMFに該当します。Vベルトは他社製品と呼び名が異なります。

一般産業用ベルト

Q

VベルトはRoHS2に対応していますか?

A

RoHS2に対応しております。詳細はこちらをご確認ください。 証明書発行をご希望される場合は、製品を購入された販売店またはお近くのベルト取り扱い営業所へお問い合わせください。

Q

Vベルトの取り換え時期、寿命を教えてください。

A

お客様のご使用条件により異なりますので、寿命のお答えはできません。ベルトに亀裂や欠損が生じた場合は直ちにお取替えください。寿命限度に関しましてはこちらをご参考ください。

Q

Vベルトの初期伸びは何%くらいですか?

A

Vベルトの初期伸びは標準Vベルト、レッドVベルト共に1~2%です。ベルトを張ってから24時間以内にベルトの張り直しが必要です。

Q

Vベルトの材質を教えてください。

A

標準Vベルトは天然ゴム系を使用しています。レッドVベルト及びマックスターウェッジベルトはクロロプレンゴムを使用しています。

Q

標準VベルトからレッドVベルトに変えた場合、寿命は延びますか?

A

ご使用条件により異なります。高温下や標準Vベルトでは伝動容量が不足しているところでは寿命の向上が期待できますが、標準Vベルトを使用していて問題がない機械ではレッドVベルトに置き換えても著しい寿命向上は期待できません。

Q

多本掛けでVベルトを使用していますが、ベルト長さに差がありベルトがバタつきます。何か良い方法はありますか?

A

Vベルトは長さにバラつきがあります。長さの差が気になる場合はマッチドセットとご指定ください。

Q

他社の製品を使用しているのですが、ドクターテンションタイプⅣで張力を測定することはできますか?

A

他社の製品でもご使用いただけます。メーカーによりベルトの単位質量、単位質量の基準値が異なりますので、単位重量はご使用頂いているベルトメーカーへお問い合わせください。

Q

タイミングベルトの材質を教えてください。

A

以下がタイミングベルトの材質です。
【ゴムベルト】歯:クロロプレン 心線:ガラスコード 歯布:ナイロン
【ウレタンベルト】歯:ポリウレタン 心線:アラミド又はスチールワイヤー
その他メガトルクシリーズや特殊仕様の材質につきましては別途お問い合わせください。

Q

タイミングベルトとプーリのバックラッシ量を教えてください。

A

各ベルトと標準プーリとのバックラッシの値は別途お問い合わせください。お答えするバックラッシ量は静的な状態でベルト歯とプーリ歯をかみ合わせたときの隙間の値です。歯形によりますがバックラッシレスプーリを用意しております。

Q

位置決め精度をよくしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?

A

位置決め精度を高めたメガトルクEXという製品があります。
ぜひこちらへの切り替えをご検討ください。

Q

ウレタンベルトとゴムベルトの使い分けを教えてください。

A

通常の伝達用途であればサイズラインアップが豊富なゴムベルトをご使用いただいております。ゴム粉の飛散が気になる場合は、ゴム粉が目立ちにくいウレタンベルトをご使用いただいております。

Q

他社製ベルトを使用していますが互換性はありますか?

A

タイミングベルトG、タイミングベルトU(MXL,T80,XL,L,H,XH,XXH等)はISO,JIS規格品ですので各社ともに互換性があります。スーパートルクシリーズ、メガトルクシリーズ等の丸歯形については一部メーカーを除いては互換性が有りません。

Q

タイミングベルトのメンテナンスはどのようにすればいいですか?

A

タイミングベルトはメンテナンスフリーです。ベルトの取り付け張力は運転後数時間で、プーリーのなじみにより若干低下します。取り付け後、ベルトを1分程度(回転数が遅い場合はベルトを10回転程度)走行させなじませた後に規定の張力で張ってください。その後の張り直しの必要はございません。
※タイミングベルトを張り直すと、かみ合いが悪くなりベルトの寿命が短くなる場合があります。

Q

タイミングベルトの表面にグリスを塗っても大丈夫ですか?

A

グリスがベルトに付着してしまっても問題はありませんが、グリスをベルトに塗ることは推奨できません。

Q

タイミングベルトのカタログに記載のされていないサイズは製造することは可能ですか?

A

ベルトは金型を使用して製造しております。
そのため、カタログに記載のないサイズは金型の無いサイズになりますので、製造することはできません。

Q

タイミングベルトの取り換え時期は決まっていますか?

A

ベルトに亀裂や欠損が生じた場合は直ちにお取り換え下さい。特に重点機械等はダウンタイムを最小化する為にベルトの亀裂や欠損を定期点検項目に入れて、ベルト破損前の交換を心掛けてください。
資料はこちら

Q

クリーンルームで使用できますか?

A

ゴムタイミングベルトは発塵が少ないベアバック仕様であっても発塵します。クリーンルーム内でのご使用ではベルト周辺にカバーを設置する等の対策をお願いいたします。

Q

タイミングベルトの耐熱温度を教えてください。

A

標準ベルトの耐熱温度は-30℃~80℃です。常時高温での使用、低温での間欠運転の場合、極端にベルト寿命が短くなります。使用温度が100℃までの耐熱性をご要望の場合は耐熱仕様のベルトをご使用ください。耐熱仕様の詳細につきましては別途お問い合わせください。

Q

カタログに掲載していないベルト幅はできますか?

A

基本的にはカタログに記載のある標準幅でのご提供です。カタログに記載されていないベルト幅をご希望の場合は弊社営業担当もしくは販売店にお問い合わせください。

Q

単位質量を教えてください。

A

単位質量はカタログに記載しております。カタログをご確認ください。
カタログダウンロードはこちら

Q

ベルトの取付け張力はどのように測定すればよいでしょうか?

A

ベルトの張力測定にはたわみ荷重で測定する場合と音波で測定する場合の2種類の方法がございます。たわみ荷重で測定する場合はペンシル型張力計、音波で測定する場合は音波式張力計ドクターテンション タイプⅣをご使用ください。
ドクターテンション タイプⅣについてはこちらをご覧ください。
※メガトルクGⅡP、メガトルクGⅢ、ギガトルクGXはたわみ荷重での測定ができません。

Q

タイミングベルトはRoHS2指令に対応していますか?

A

RoHS2に対応しております。詳細はこちらをご確認ください。証明書発行をご希望される場合は製品を購入された販売店またはお近くのベルト取り扱い営業所へお問い合わせください。

Q

メガトルクGⅡPとGⅢの違いは何ですか?

A

材料の改良により大幅に伝達容量がアップしています。
またメガトルクGⅢは標準プーリが使用可能となりました。

Q

ベルトにサイズ表記がなく、 品番の表記しかないですが、購入できますか?

A

品番記載のベルトは特定機械メーカー専用のベルト(OEM品)になりますので機械メーカーより純正部品を購入いただくようお願い致します。

Q

ベルトの周速が33m/sec.までとなっていますが超えた場合どうなりますか?

A

耐久性・寿命が大幅に減少します。
高速回転により騒音が大きくなります。プーリの動バランスが悪い場合、振動が大きくなります。

Q

テンションプーリはどのように取り付ければよいですか?

A

ベルト内側に取り付けの場合は走行中のゆるみ側で大プーリに近い位置で取り付けてください。
内側テンションプーリ径はカタログの最小プーリ径以上でご使用ください。
外側に取り付けの場合は小プーリに近い位置でベルト曲げ角度は140°以上(メガトルクGⅢ、ギガトルクGXは160°以上)にしてください。
外側テンションプーリ径はカタログ最小プーリ径の2割増し以上をご使用ください。
資料はこちら

Q

タイミングベルトの伝達効率は何%ですか?

A

伝達効率はほぼ100%です。
ただしモーター軸にベルト取付張力分だけ荷重が掛かるので、動力損失が起こり、伝達効率が100%よりも低くなることがあります。

Q

標準プーリの軸穴を教えてください。

A

当社サイトの製品紹介ページのプーリ寸法表に最小軸穴径d(mm)が記載されています。
その最小軸穴径(H7公差)に加工できるような下穴が加工されています。

Q

標準プーリの材質を教えてください。

A

鋼材は主にS25Cで制作していますが、一部 快削鋼で制作しています。
高力アルミニウム合金はA2017です。鋳物はFC200相当です。

Q

標準プーリのフランジのみ購入可能ですか。

A

フランジのみの購入はできません。

Q

標準プーリの追加工は可能ですか?

A

StarQuick®(スタークイック®)という標準プーリを追加工して出荷する製品があります。
軸穴加工、キー加工、タップ加工、表面処理(錆止め)の加工内容を当社のラインアップの中から選んで頂くことで注文が出来ます。詳細はカタログをご覧ください。
※一部対応していないサイズもございます。ご了承ください。

Q

標準プーリにフランジは付いていますか?

A

プーリ形状A,Bには2枚添付されています。プーリ形状Cは1枚、プーリ形状Wには添付されていません。
棒状プーリはプーリ1つにつき15枚まで添付が可能です。購入される際に必要な枚数を必ずご指定ください。

Q

標準プーリは表面処理されていますか?

A

標準プーリは表面処理をしていませんが、焼結材プーリはスチーム処理を施しております。
StarQuick®(スタークイック®)はご要望に応じて表面処理を行います。
カタログPDF
※一部対応していないサイズもございます。ご了承ください。

Q

表面処理の種類を教えて下さい。

A

受注生産プーリではお客様ご指定の表面処理をすることが可能です。

Q

プーリの呼称の頭に"G"がついているものはありますか?

A

過去にG 32S2M0100Aと頭に"G"を付けていたことがありましたが、現在はベルトとの区別をわかりやすくするために"P"を付けています。仕様に変更はございません。
(過去)G 32S2M0100A

(現在)P 32S2M0100A

Q

カタログに記載されている軸穴径 minとmaxとは何ですか?

A

当社の推奨する軸穴径となっています。min=最小軸穴径 max=最大軸穴径 「Q 標準プーリの軸穴を教えてください。」にも記載していますが、当社の標準プーリは下穴加工での出荷となります。お客様で加工して頂く際の目安としてください。

Q

カタログに記載していない歯数は対応できますか?

A

仕様、形状によって製作できる歯数が異なります。詳細はお問い合わせください。

Q

カタログに記載していない材質でもプーリの制作はできますか?

A

受注生産プーリとしてであれば制作できます。
図面をご提示頂ければお取引のある代理店を通じてお見積り致します。。

Q

CAD図面はありますか?

A

弊社HPよりダウンロードが可能です。こちらよりダウンロードください。

Q

フランジはどのように取り付ければいいでしょうか?

A

フランジの取付け方法はカシメ方式、ビス止め方式の2種類ございます。
詳細はタイミングベルト伝動設計資料の「フランジについて」をご参考ください。

Q

バックラッシレスのプーリはありますか?

A

歯形によってはラインアップしております。詳細はお問い合わせください。

Q

タイミングプーリはRoHS2に対応していますか?

A

RoHS2に対応しております。詳細はこちらからご確認ください。証明書発行をご希望される場合は製品を購入された販売店またはお近くのベルト取り扱い営業所へお問い合わせください。

Q

ベルトを購入したいのですが?

A

当社は代理店を通じてお取引させて頂いており、直接の販売は行っておりません。 当社の販売会社である三ツ星ベルト販賣株式会社またはお取引のある代理店へお問合せください。

Q

カタログが欲しい。

A

お取引のある代理店へお問合せ頂くか、カタログ請求フォームよりご請求ください。また、ホームページ内でPDFをダウンロードできます。

Q

該非判定書を発行して欲しい。

A

当社ホームページ内に「当社製品の該非判定結果一覧表」を掲載していますので、ご覧ください。正式書面(社名、捺印のある書面)をご要望の場合は製品を購入された代理店またはお問い合わせフォームよりお問合せください。

Q

スターロープ、スーパースターロープの溶着方法を教えてください。

A

スターロープ、スーパースターロープは熱溶着でエンドレス作業を行ってください。詳細はこちらからご確認ください。

Q

標準Vベルトからe-POWERベルトへ変更したいのですが、使用していたプーリをそのまま使用できますか?

A

標準Vベルトでご使用頂いているプーリをそのままご使用いただけます。

Q

適正張力を教えてください。

A

適正張力はご使用条件により異なりますので、各カタログに適正張力を求める計算式を掲載しております。各カタログをご確認ください。 タイミングベルト、Vベルトに関しましては「適正張力計算コーナー」をご活用ください。

Q

VベルトのA形/B形/C形とLA形/LB形/LC形は何が違いますか?

A

LA形/LB形/LC形は農業機械用のベルトです。標準Vベルト、レッドVベルト(A形/B形/C形)に比べ厚みが薄いベルトです。

Q

タイミングベルトのベアバック仕様とは何ですか?

A

歯布に特殊加工を施し、ゴム粉の飛散を抑えた仕様です。
詳しくはこちらをご覧ください。

Q

タイミングベルトの取り付け方法を教えてください。

A

動画で詳しくご紹介していますので、こちらをご覧ください。

搬送ベルト

Q

樹脂コンベヤベルト(Tailorbelt®)の構造と各部名称について教えてください。

A

ベルトの張力を受け持つ『芯体帆布』と搬送物による芯体帆布の損傷を防ぐ役目をする『表面カバー』で構成されています。

Q

樹脂コンベヤベルト(Tailorbelt®)の製作長さについて教えてください。

A

当社はベルトの『中心周長』で製作しています。 JIS規格(K6374)では、ベルトの厚さ方向の中心線に沿う長さを指します。コンベヤベルトのエンドレス加工は平らな箇所で行いますので、中心周長で製作していることになります。

ベルト長さで『内周長』とよくお問い合わせがあります。内周長は、エンドレスしたベルトの内側を測定した長さになりますが、厳密には巻き尺等の厚みもあり、測定することはできません。これは外周長についても同様です。

Q

樹脂コンベヤベルト(Tailorbelt®)の注文時のベルト長さの指示について教えてください。

A

特にご指定がなければ、上記の様に『中心周長』で製作します。『内周長』でのご指示も中心周長に変換して対応できます。

Q

樹脂コンベヤベルト(Tailorbelt®)の取り付け張力について教えてください。

A

コンベヤにベルトを取り付ける際には、適正な張力を必要とします。張力がゆるいとベルトがスリップし、逆に強いとエンドレス部の早期損傷やコンベヤプーリの軸受けの損傷に繋がります。適正な張力は、使用条件ごとに決める必要がありますが、実際、個々のベルトの張力管理をするのは、繁雑で困難です。当社は初期張力をベルト伸びで管理する方向でご提案させて頂いております。
 Tailorbelt®-U,V,P: ベルト伸びで0.1~0.3%
 Tailorbelt®-F(FGタイプ):ベルト伸びで0.05~0.1%
 Tailorbelt®-F(FKタイプ):ベルト伸びで0.1~0.2%

Q

樹脂コンベヤベルト(Tailorbelt®)の張力は、非接触型音波式ベルト張力計『DOCTOR TENSION®』などで管理できますか?

A

ベルト初期張力はベルト伸びで管理するとなっています。 伸びについては、コンベヤに取り付ける前に、下図の様にベルトに標線(1000mm長さが望ましい)を入れて、ベルトを張りを与えてください。

※ベルトエンドレス部付近を避け、標線を入れてください。
※ベルト幅が広い場合は、上記の様に左右に標線を入れてください。
➡Tailorbelt®-Uの場合
 初期張力(目安)ベルト伸びで0.1~0.3%
 1000mm標線であれば、1~3mmとなるように張力をかけます。
 ※標線はプーリなどによる曲げ部分がない、フラットな部分で測定ください。
 ※左右均等に張力を与えてください。

Q

樹脂コンベヤベルトTailorbelt®の食品搬送に適したベルトは?

A

食品を直接ベルトに載せて運ぶ場合には、食品衛生法(厚生省告示告示第370号)の適合が必要となります。 当社のTailorbelt®U,Pはほぼ適用できますので、ご安心してご使用ください。
※2020年6月より法令が改正され、原材料に安全・安心な材料を使用する『ポジティブリスト制』に移行されました。 当社ホームページの改正食品衛生法の適合製品にある樹脂ベルトコンベヤの項目をご参照ください。

エンジニアリングプラスチック素材・加工

Q

製品規格外のサイズも製作可能でしょうか?

A

製品規格外のご注文も承っております。詳しくはお問い合わせください。

Q

素材ではなく加工済の製品も購入できますか?

A

加工品も対応いたします。部品1点から承っております。弊社ラインアップ にない素材でも対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

Q

御社の素材は改正食品衛生法に適合していますか?

A

改正食品衛生法への適合素材はこちらをご参照ください。
適合宣言書をご要望の場合、または一覧表に記載の無い当社製品については別途 お問い合わせください。

Q

ポリアセタールよりも硬い樹脂が欲しいと言われることがあります。
どんな材質がありますか?

A

一概に”硬い”と言っても、具体的に必要とされている特性は異なることが多くあります。
例えば、部品の摩耗を抑えたいのであれば、より耐摩耗性に優れた素材(摺動グレードなど)が適しています。
また、部品の変形を抑えたいのであれば、より機械的強度が高い素材(ナイロンなど)が適しています。
先ずは何故”硬い”樹脂が必要となっているのか、いまどんな不具合が起きているのかについて、お気軽にお問い合わせください。

Q

吸水しない樹脂素材はありますか?

A

テフロンや超高分子量ポリエチレンが比較的吸水率の低い素材となります。 (吸水率は0.01%以下です) ポリアセタール樹脂も、吸水はゼロではありませんが、普通公差を超える範囲での寸法変化は起こりません。

Q

キャストナイロンを扱う上での注意点はありますか?

A

吸水性のある素材なので、高湿や水が掛かる場所での使用には注意が必要です。吸水により、わずかな寸法変化・物性の低下が起こる場合があります。
また、キャストナイロンは殆どの薬品に耐えますが、酸には弱い素材です。詳しくは弊社総合カタログ をご確認ください。

Q

キャストナイロンの最大サイズを教えてください。

A

丸棒でφ600mm、板は150mm厚のサイズまで対応可能です。

Q

ベスペル®の在庫はありますか?
※ベスペルは米国デュポン社または関連会社の商標あるいは登録商標です。

A

SP-1の一部サイズのみ在庫しております。詳しい規格については弊社総合カタログをご確認ください。

Q

6ナイロンと66ナイロンの違いは?

A

両者とも一般的にナイロンとして知られるポリアミドという合成ポリマーですが、分子構造が違うため物性に違いがあります。
66ナイロン(当社製品:ナイロン66)は、6ナイロン(当社製品:ナイロン6)より高い耐熱性、耐摩耗特性を有し、機械的強度に優れます。
また、両者とも吸水性が非常に高い素材です。

Q

キャストナイロンは6ナイロン、66ナイロンのどちらに分類されますか?

A

6ナイロンです。キャストナイロンは、原料を金型に注型して重合させるキャスティング成形をしているため、押出成形の6ナイロンより機械的強度が高く、吸水性が低い特長があります。

Q

ポリアセタールのホモポリマーとコポリマーの違いを教えてください。

A

分子構造が違います。そのため、ホモポリマー(デルリン®)は機械的強度がコポリマーより優れています。
一方、コポリマーは耐薬品性、耐熱老化特性がホモポリマーより優れています。
※デルリンは米国デュポン社または関連会社の商標あるいは登録商標です。

Q

摩擦摩耗に強い素材を探しているのですが、どれを選べば良いかわかりません。

A

一概に”摩擦摩耗に強い”と言っても、具体的に必要とされている特性は異なることが多くあります。
例えば、使用による摩耗粉の発生を抑えたいのであれば、耐摩耗性の高い素材(ポリエチレンなど)が適しています。
また、高面圧、高速で使用したいのであれば、許容PV値の高い素材(摺動グレードなど)が適しています。
先ずはどのような用途で”摩擦摩耗に強い”樹脂が必要となっているのか、いまどんな不具合が起きているのかについて、お気軽にお問い合わせください。

Q

超高分子量ポリエチレンの白、青、緑の違いは何ですか?

A

いずれも標準グレードで物性も同じです。当社では様々な用途でお使いいただけるよう、様々な色調をご用意しております。

Q

黄色のキャストナイロンが欲しいのですが、製作可能ですか?

A

可能です。ただし、ロット生産となりますのでご希望のサイズをご確認の上、弊社までお問い合わせください。

SF(発泡射出)成形品

Q

SF成形に対応している素材を教えて下さい。

A

メインは変性PPEですが、PP、PC、AESの実績があります。最近では靭性、耐油性の要求に応えるためにPAの採用も増加しています。

Q

SF成形の最大サイズを教えて下さい。

A

当社保有の成形機では1000mm×600mmの投影面積、最大肉厚10mmRの成形が可能です。SF成形では小さな型締力で大きな投影面積の成形品をつくることが可能です。

Q

SF成形で軽量化できますか?

A

発泡倍率が1.1倍なので、樹脂成形と比べるとあまり軽量化には向いていません。 但し、金属部品からSF成形への置換え事例が増えており、金属と比較するとかなり軽量化できます。
さらに、緻密な発泡層により、剛性が高く歪みが小さい成形品を得られることもメリットの1つです。

Q

ウェルドラインによって強度に変化はありますか?

A

部位にもよりますが、射出成形と同様に強度が変化する部位はあります。
但し、ウエルド強度は基本肉厚が厚いSF成形の方が有利です。

Q

金型に樹脂を流し込む際に、金型内で発泡しながら充填されていくと思いますが、射出圧により流れた部分(充填箇所付近)とその他で強度に変化はありますか?

A

強度に変化はありません。

Q

厚みは4mm~10mm程度とのことですが、4mm以下や10mm以上の対応は可能でしょうか?

A

基本肉厚4mm以下については、厚みが薄くて発泡層ができないため、SF成形のメリットが薄くなります。10mm以上の成形品が必要な場合は別途ご相談願います。

Q

SF成形内部の発泡はどうなっているのでしょうか?

A

厚み4mm以下のSF成形については、発泡していません。厚み4mm以上については、発泡層とスキン層の構造体になっています。
発泡層は独立発泡でつながることはありません。

Q

SF成形でどこまで薄く成形ができますか?

A

リブ用途として、中は発泡していませんが肉厚2mm以下でも設定可能です。 リブ厚を厚くすることも可能ですが、製品重量が増えるので適切なリブ厚みの設計が必要です。

Q

表面に泡が出ませんか?

A

実際は表面に泡はできていますが、発泡する前に冷え固まります。

Q

インサートはモールドインサートですか? 後入れ(アウトサート)ですか?

A

両方対応可能です。違いは部品締結のみの目的であれば、後入れが一般的です。 更に精度や平面度がいる部位はモールドインサートを行います。

Q

SF成形品は塗装対応はできますか?

A

対応できます。

電子材料・塗料

銀ペースト(高温焼成型)

Q

保管条件について教えてください。

A

冷凍(-18℃以下)推奨です。冷蔵や常温保管すると粘度が上昇します。

Q

使用前の注意点はありますか?

A

冷凍から常温に戻して使用して下さい。また使用前は脱泡撹拌機等で良く撹拌して使用してください。

Q

使用後余ったものを回収して使用しようと思っていますが、問題無いでしょうか?

A

回収・再使用は推奨していません。自己責任でお願いします。

Q

再使用できるよう調整してもらうことはできますか?

A

できかねます。

Q

廃棄方法を教えてください。

A

SDSに記載してあります。

Q

環境負荷物質(RoHS2.0対象10物質)は入っていますか?

A

非含有です。

Q

量産されていますか?

A

量産しています。月200㎏以上の製造キャパがございます。

Q

危険物でしょうか?

A

非危険物です。

Q

海外輸送可能でしょうか?

A

ご相談ください。

Q

価格を教えてください。

A

お気軽にお問い合わせください。

Q

サンプルはもらえますか?

A

有償サンプル(最小発注数量:100g~)がございます。

Q

納期について教えてください。

A

基本的に受注後2~3週間程度が目安です(数量にもよりますのでご相談下さい)。

銀ペースト(熱硬化型、ダイアタッチ)

Q

保管条件について教えてください。

A

冷凍(-18℃以下)推奨です。冷蔵や常温保管すると粘度が上昇します。

Q

使用前の注意点はありますか?

A

冷凍から常温に戻して使用してください。また使用前は脱泡撹拌機等で良く撹拌して使用してください。

Q

使用後余ったものを回収して使用しようと思っていますが、問題無いでしょうか?

A

回収・再使用は推奨していません。自己責任でお願いします。

Q

再使用できるよう調整してもらうことはできますか?

A

できかねます。

Q

廃棄方法を教えてください。

A

SDSに記載してあります。

Q

環境負荷物質(RoHS2.0対象10物質)は入っていますか?

A

非含有です。

Q

量産されていますか?

A

量産しています。月200㎏以上の製造キャパがございます。

Q

危険物でしょうか?

A

非危険物です。

Q

海外輸送可能でしょうか?

A

ご相談ください。

Q

価格を教えてください。

A

ご相談ください。

Q

サンプルはもらえますか?

A

有償サンプル(最小発注数量:100g~)がございます。

Q

納期について教えてください。

A

基本的に受注後2~3週間程度が目安です(数量にも寄りますので ご相談ください。)。

Q

100℃以下でも使用できますか?

A

100℃以下でも使用可能ですが、抵抗値が上がります。

銅ペースト(高温焼成型) 

Q

大気焼成可能でしょうか?

A

不可です。窒素焼成タイプとなります。

Q

焼成炉がないのですが、焼成して頂けますか?

A

弊社にて焼成のみ対応も可能です。 ご相談ください。

Q

保管方法を教えてください。

A

冷蔵(5℃)保管となります。

Q

ナノサイズの銅ペーストはありますか?

A

ございません。

Q

低温焼成可能なものはありますか?

A

650℃(低温焼成タイプ)がございます。

Q

めっきは可能でしょうか?

A

可能です。

Q

量産されていますか?

A

量産しています。月200㎏以上の製造キャパがございます。

Q

環境負荷物質(RoHS2.0対象10物質)は入っていますか?

A

非含有です。

抵抗ペースト

Q

大気焼成可能でしょうか?

A

不可です。CuNiタイプは窒素焼成、LB6タイプは窒素(対アルミナ)又は大気(対窒化アルミ)となります。

Q

焼成炉がないのですが、焼成して頂けますか?

A

弊社にて焼成のみ対応も可能です。 ご相談ください。

Q

保管条件について教えてください。

A

弊社にて焼成のみ対応も可能です。 ご相談ください。

Q

抵抗範囲を教えてください。

A

「抵抗ペースト」ページの項目「仕様」をご確認ください。

Q

環境負荷物質(RoHS2.0対象10物質)は入っていますか?

A

非含有です。

Q

対応する電極やガラスペーストはありますか?

A

ございます。お気軽に お問い合わせください。

Q

量産されていますか?

A

量産しています。月200㎏以上の製造キャパがございます。

活性金属ペースト

Q

大気焼成可能でしょうか?

A

不可です。不可です。窒素焼成タイプとなります。

Q

焼成炉がないのですが、焼成して頂けますか?

A

弊社にて焼成のみ対応も可能です。ご相談ください。

Q

保管条件について教えてください。

A

冷蔵(5℃)保管となります。

Q

300μm程度積層したいのですが、可能でしょうか?

A

可能です。積層ペーストもラインアップにございます。

Q

環境負荷物質(RoHS2.0対象10物質)は入っていますか?

A

非含有です。

銀ナノ粒子(導電材料用途)

Q

保管条件について教えてください。

A

冷凍(-18℃以下)推奨です。冷蔵や常温保管すると粘度が上昇します。

Q

使用前の注意点はありますか?

A

冷凍から常温に戻して使用して下さい。また使用前は脱泡撹拌機等で良く撹拌して使用して下さい。

Q

乾粉でしょうか?

A

乾粉ではなく、ペースト状態です。

Q

銀濃度はどのくらいでしょうか?

A

溶剤によりますが、88wt%程度です。

Q

廃棄方法を教えてください。

A

SDSに記載してあります。

Q

廃棄をお願いできますか?

A

弊社(電子材料部)までお送りください。
〒653-0024
神戸市長田区浜添通4丁目1番21号
三ツ星ベルト株式会社 電子材料部
TEL:078-682-3985

Q

環境負荷物質(RoHS2.0対象10物質)は入っていますか?

A

非含有です。

Q

危険物でしょうか?

A

非危険物です。

Q

海外輸送可能でしょうか?

A

ご相談ください。

Q

価格を教えてください。

A

お気軽にお問い合わせください。

Q

サンプルはもらえますか?

A

有償サンプル(最小発注数量:100g~)がございます。

Q

納期について教えてください。

A

基本的に受注後2~3週間程度が目安です(数量にもよりますのでご相談下さい)。

Q

量産されていますか?

A

量産しています。月200㎏以上の製造キャパがございます。

Q

指定した溶剤または樹脂に分散頂けますか?

A

分散実績の無い溶剤、樹脂に対しても分散トライ可能です。お問い合わせください。

Q

どのくらい添加すれば良いのでしょうか?

A

ペーストによって相性がございますので、10%、30%、50%添加と複数水準を振ってみてください。

Cuビア充填

Q

穴埋め工程以外の工程はできないのでしょうか?

A

可能です。基板の入手から、穴あけ加工、穴埋め加工、焼成加工、研磨加工、めっき加工まで対応可能です。

Q

穴あけ加工のみの対応は可能でしょうか?

A

可能です。お問い合わせください。

Q

めっきの種類は何でしょうか?

A

Ni/Auめっきです。

Q

納期はどのくらいかかりますか?

A

受注後1か月程度お時間が掛かります。(加工内容によって前後します)

Q

実績はございますか?

A

人工衛星に搭載された実績がございます。その他通信機器向けに採用頂いております。

熱プレス工程副資材(クッション材)

Q

1ply,2ply,3plyの違いは何でしょうか?

A

クッション層の層数の違いです(クッション量の違い)。

Q

何plyが一番良いですか?

A

お客様の使い方によりますが、2plyでのご使用が多いです。

Q

MシリーズとDシリーズの違いは何ですか?

A

主な違いは表層材の材質が異なります。Mシリーズはアラミド繊維クロス、Dシリーズはフッ素コートガラスクロスです。

Q

最大サイズを教えてください。

A

2m×1m程度です。それ以下は基本的に大判から切り取って作製いたします。

Q

生産キャパはどのくらいでしょうか?

A

現状最大サイズで500枚/月程度です。

Q

端面処理は何のためですか?

A

内部より出てくる部材の流出を防ぐためです。

Q

糸抜き処理は何のためですか?

A

予め経糸を抜くことで糸抜けを防ぎます。

Q

何回使用可能ですか?

A

使用条件(圧力や温度など)によります。230℃×3MPa×3時間保持の条件で200回は可能です。

Q

サンプルはもらえますか?

A

お問い合わせください。

Q

海外発送は可能ですか?

A

可能です。

銀ナノ粒子(鏡面加飾用途)

Q

粒子サイズはどのくらいですか?

A

平均粒子径で20nm程度です。より小さくすることも可能です。

Q

どのような溶媒へ分散できますか?

A

水や極性溶媒に分散可能です。詳細はお問い合わせください。

Q

銀濃度はどのくらいでしょうか?

A

60wt%以下です。調整も可能です。

ガラス用塗料

Q

少量での購入は可能ですか?

A

不可です。

Q

無機インクの取り扱いはありますか?

A

現在、お取り扱いはございません。

Q

低反射塗料、高反射塗料の取り扱いはありますか?

A

現在、お取り扱いはございません。