ニュースリリース一覧
ニュースリリース一覧

ジャンピングスクリーン用スターボード®を開発

2020年12月23日

特許出願中

三ツ星ベルト株式会社は、骨材(砕石・砂利)ふるい用の『スクリーンURシリーズ』に新たに、耐摩耗および引裂き防止を併せ持ったジャンピングスクリーン用スターボード®を開発致しました。
スクリーンURと樹脂ベルトの技術を融合し、特殊ポリエステル帆布を採用することで、ふるい機との固定用ボルト部の引裂き力が向上致します。これにより、従来品に比べ飛躍的に長寿命が期待できます。

構造と機能

スターボード図
スターボード写真
打抜きの網目構造

特 長

  • ・引裂きに強い
  • ・摩耗に強い
  • ・目詰りが少ない
  • ・軽量
  • ・騒音低減
  • ・目開きに自由度が有る
スターボード使用例

主な用途

ジャンピングスクリーン用として骨材のふるい分けに最適です。

※帆布が入った事により、従来のロープタイプに比べ取付部の保持力がアップし大きな塊のふるい分け、処理量を増やしたふるい分けが可能となりました。
※従来のロープタイプも好評発売中です。

従来品ロープタイプ写真

(従来品ロープタイプ)

この資料に関するお問い合わせ先

三ツ星ベルト株式会社
社長室 広報
直通電話 078-685-5604

三ツ星ベルトは、“PRIMESTARS”シリーズとして、全製品のグレードアップを図り、高機能・高精密・高品質な製品を展開します。

primestars

一覧へ戻る

ページトップへ